第100話 最終話

12月から始めた卒業制作、全4曲の録音が終わった。青さ全開の詞と曲で、22年間もの長すぎるモラトリアムの締めくくることができる。思えば下らなくて、ほとんどのことは忘れていて、それでも輝いた日々だったんだと思う。100日分書いたこの日記も今日で終わ…

第99話

以前少し参加していたサークルの友人と先輩と飲む約束だった。先輩は仕事で遅いみたいなので友人と下北沢に繰り出した。古着の安さに驚いた。ジーンズを一着買った。いつまで古着を着られるんだろうか。20代前半までは許されるだろう。落ち着いてまた買いに…

第98話

22歳になった。タバコを吸った。本格的に詩を始めようと思う。昔の詩のことも今の詩のこともよくわからない。まずは今、どんな詩が生まれているのか知ろう。明日本屋さんで雑誌を買いに行こう。親父の還暦祝いに近くの料亭でしゃぶしゃぶを、食べた。日本酒…

第97話

とても寒い一日だった。お昼ご飯に駅前のなか卯に行った。実は初めて行った。鴨そばが美味しかった。店員さんも気持ちよく働いてた。新代田にライブを見に行った。若い女の子がいっぱいいた。うらやましかった。早くライブしたいなと思った。久々にライブハ…

第96話

前回が嘘のようにうたどりが上手くいった。嬉しい。夜、Mにギターを返すがてらワインとホッピーを飲んだ。帰ってボンベイを飲んだ。久々に酔っ払って気持ちいいと思った。サイケデリックロックを聴きながら眠る。痛みと快感は表裏一体。

第95話

親父の還暦祝いの酒を買いに丸の内に行った。ネットで調べた酒屋はどうやら移動してるようだった。ネットの情報なんて何も当てにしてはいけないなと思った。無駄足にするわけにはいかないので東京駅の酒屋で良さげな日本酒を買った。自分用のボンベイも買っ…

第94話

疲れている。疲れているときにやってしまいがちなことを何かとしてしまう。タバコを吸いまくる、コーヒーを飲みまくる、飲み物飲みまくる、食べまくる。。。どれもこれも疲れを忘れるためにやることだ。バイトが終わって恒例のコロッケそばを食べに行った。…

第93話

バイト中にクソ暇だったので読んだGLIM SPANKYのインタビューに音楽はファッションも含めた総合芸術って書いてあった。俺も全くそう思う。服装がダサいやつの音楽なんて少しも信頼できない。外見も良くできないようで、何に説得力を持たせることができるんだ…

第92話

内定者研修。春から働くオフィスを見せてもらった。それと、会社が用意してくれる物件での一人暮らしが決まった。旅行のことといい全てがトントン拍子で決まってる感じがする。午後5時くらいに終わって新橋で二杯飲んで帰った。サングリアがうまかった。疲れ…

第91話

新曲公開しやした。https://soundcloud.com/myfoolishblue/colours?utm_source=soundcloud&utm_campaign=share&utm_medium=twitterカッコイイ。映画"残穢"を見てきた。ジワジワ来るホラーで面白かったけど、映画見る前にチャーハンたくさん食べたので眠くな…

第90話

朝、日本橋のコーヒービーンアンドティーリーフに行った。アメリカでは有名らしい。睡眠不足が続いたのでかなり眠い。帰って昼寝した。夜、ジャケットを書いてくれる友人と飲んだ。西船橋の博多劇場。鍋餃子がうまかった。ホッピーを二杯飲んだ。かなり抽象…

第89話

いつものあれでドライブ。御殿場のアウトレット行った。何も買わなかった。沼津市場行った。天丼食った。熱海秘宝館行った。ディープだった。海老名でラーメン食って、渋谷でビール飲んで帰った。少しづつだが動きだそうな気がするんだ。誰かに何かを伝える…

第88話

歌録り失敗したつかれた

第87話

昨日の夜中々寝付けずに、ようやく寝て昼に起きる。和田ラヂヲの聴くラヂヲで初めて投稿が読まれた。まあネタではなくフツオタなのだが。うれしはずかしだった。愛媛はよそ者には優しい県らしい。昼からバイトに向かった。今日はひどかった。暇すぎてひどか…

第86話

駅前のロッテリアにコアラのマーチくんが来るらしい。何か食べてレシート見せると一緒に写真撮れるらしいので行った。絶品チーズバーガーを食べた。コアラくんと写真撮った。かわいかった。実はかわいいキャラクターとか大好きだ。ゆるキャラと写真を撮るだ…

第85話

5時間寝てバイトへ向かった。満員電車なのになんか座れた。ついてるな〜最近。今日のバイトは時間をお金に換えてる感すごかった。なんか、あっという間だった。休憩時間にROTH BURT BARONを聞いてた。メロディも演奏もノスタルジックだ。個人的に日本古来の…

第84話

朝9時半に巣鴨駅。Gとミシュランを取ったラーメン店蔦に行った。どうやら並んで食べるのではなく、整理券をもらって後でくるシステムなようだ。2時半頃に来てくださいと言われた。ミシュランを取った時点でものすごい人気店なので仕方ないなと思った。向かい…

第83話

お昼から早稲田松竹に映画を見に行った。チケットを買った後、会場まで一時間ほど時間があったので、喫茶店を探したがなかなかなかった。代わりに可愛いカフェはちらほらあった。どうした高田馬場。学生街の喫茶店とはもう死語か。ようやく見つけた喫茶店に…

第82話

なぜか早朝に目覚めた。布団の中でしばらくテツガクしていた。何考えてたかはワスレタ。体が軽くなった気がして、朝飯を食べて本を読もうとしたら突然睡魔がきて11時まで寝た。体が軽くなったのは気のせいなのだろうか。睡魔も気のせいだったのだろうか。ひ…

第81話

口内炎ができた。ビタミン不足だろうか。たしかに最近あまり良い食生活ではなかった。いや、疲れだろう。なんか知らないが疲れた。"Everything"の日本語詞を書くために駅前のサンマルクにこもった。無事に出来た。だいぶ時間がかかった。音楽をやらない人は…

第80話

夜中地震があった。本気でいつ大地震が来るかわからない。忘れた頃に来るから忘れないくらいに思い出す必要がある。起きる。オードリーのラジオを聞く。いつになく話が長かった。和田ラヂヲのラジオを聞く。公開録音の抽選に当たった。愛媛にも行くし、メー…

第79話

4時間寝て起きてバイトへ向かった。今日も空気が冷えてた。熱い夏も寒い冬も俺は室内で座ってバイトしてる。これからも美味しく生きていきたい。時間をお金に換える作業を行って帰宅した。寝てないから疲れた。酒を飲んだら余計グッタリきた。2時間ほどギ…

第78話

昼に起きた。さみぃ。さっみいぞ。Suedeの新譜を聞いた。変わらず怪しさと危なさがあった。10代の頃、Animal Natureを聞いた衝撃を忘れられない。ロンドン旅行の前金を払いに行った。楽しみだ。教えてもらったんだけど、カムデンタウンにとても行きたい。日…

第77話

慌ただしく過ごしてると思うこと、考えることも少なくなる。余裕がなくなる。社会人になって働き出したら、これが一番怖い。いつだって空を見て物思いにふける余裕を持っていたい。結局何が歌いたいかと言うと、孤独かもしれない。愛についても、希望につい…

第76話

イギリス旅行を申し込みに旅行会社へ行った。高いんだろうなーと思っていたらそうでもなかった。カードを作ればローンも組めるらしい。しかし色々と手続きが面倒くさい。聞いてみたら卒業旅行で一番人気なのはイタリアらしい。たしかに周りの友人に聞いても…

第75話

ギターが上達しない。。録音でしか弾かないので当たり前だが、ギターが上手に思いのままに弾けたらどれだけ楽しいだろうと思う。神様俺にギターを弾く能力をくれ!いや、これは悪魔に頼むべきなのか。四つ辻で、魂と引き換えにギターテクニックを手にするべ…

第74話

関東で雪が積もったらしい。なぜか俺が住んでる船橋市には積もらなかった。俺は雪に追いかけられないらしい。というのも、少し前に読んだ三上寛のエッセイに、(彼は青森県の出身)18歳で上京したときに、その日に限って東京ですごく雪が積もって、「雪はこん…

第70〜72話

少し昔に見た映画のことを思い出した。内田けんじ監督の「アフタースクール」。内容はピンとこない映画だったが、大泉洋演じる中学校教師が佐々木蔵之介演じるチンピラに言い放つ言葉に身が染みる。確かではないけど、「どこのクラスにもお前みたいな何でも…

第69話

眠気に耐えかねるので簡単に記録する。TOHOシネマデイで安かったので映画を3本見た。読後感だけ一行記す。・007スペクターすげえ金かかってんな。・ピンクとグレー遊び心は良いけど微妙だった。・ブリッジオブスパイスピルバーグの骨太ヒューマンドラマ。見…

第68話 スターウォーズ2~4を一気に見る。

お正月に録り溜めたスターウォーズエピソード2,3をようやく見た。この二作は劇場公開当時小学生だったが、きちんと劇場で見た。なのでものすごく思い入れがある。人生で初めて映画にどっぷりハマったのはスターウォーズが最初のはずだ。ガキでもスターウォー…

第67話

芸術家は創作意欲と自信のなさの間を行ったり来たりしている。自分のことを芸術家と呼ぶのはあまりにもおこがましいけど、今、その気持ちがよく分かる。昨日散々自問自答した"Nowhere(仮)"は今日起きて聞いたら、「まあいいか」という気持ちになった。だいた…

第66話

朝から夕方までバイトだった。暇だった。特に午後がひどかった。4時間くらいひたすらネットサーフィンをしているだけで時給1300円。社員のおっさんもゆるい。ネットサーフィンしてても何も言われない。ウトウトしてても何も言われない。将来的には今日のよ…

第65話

雑記なんで40そこらより上の年代の人って若い人に説教したがるんだろう。しょうもない。価値観が違うんだから。自分はそういう大人になりたくない。一番嫌いな人間は、他人の悩みとかに「そんなことで悩んでるの?」とか言っちゃう野郎。人それぞれ物差しが…

第63、64話

2016年1月8日 金曜日apple musicで最新の洋楽(あえてこの言い方を使う)を聞いてるときにふと思った。俺は日本人なのだろうか。これは先日書いたタイ人のおばちゃんにタイ人っぽいって言われたこととは関係なく、アディダスのパーカーを着て、ニューバランス…

第62話

今日は1日ずっと音楽作ってた一曲できた、あとは歌詞を書いて歌を入れるだけ自分では、ものすごく良いと思えるものができた疲れたけど、すごく楽しい作品は自分の子供のようなものだ欠点だらけだけど、少ない美点で人の心を掴んでしまう音楽を作れたらいい某…

第61話 航介、半生を綴る。

最近出会った人に、どんな人かよく分からないと思われていたらしい。それもそのはず、どこに就職するの?と聞かれて「ジャニーズ」と答えたり、卒論なに描くの?と聞かれて、「ふんどし」と適当に答えたりしていたからだ。そう、俺は自分の話をあんまりしな…

第60話

思いつきで始めたブログも、もう60話。今気づいたけどなんと100話は誕生日近くになる計算だ。22歳になる。大事件だ。俺はもうすぐ22歳になるのか。今まで、何か行動を起こす基準は、「やりたいか、やりたくないか」だった。だけど、大人になるということは、…

第59話

1月4日(月)風邪を引いた。起きたら羽毛布団が剥がれていていたので多分そのせいだ。風邪を引くことは、恥だ。自分の体調も管理できないやつを信用することは難しい。馬鹿は風邪引かないとか言うけど、俺は小学校低学年の段階でそれは嘘だと気づいていた。馬…

第58話

1月3日日曜日朝方の冷え込みはすごい。ヒートテック着込んでも寒い。手袋をしてない指先は感覚がなくなりそうだった。グーにして息を吹き込んでしのぐ。2016年初バイト。特に書くようなことは起きない。つくづく退屈なバイトだ。アルバイトだから仕方がない…

第57話

栃木家族旅行二日目。親父のいびきがうるさくてマジで眠れなかった。本当にひどかったよ…。朝、露天風呂入る。毎日入ったらお肌スベスベピチピチになるんだろうか。多分気のせいだと思うが、たしかに温泉街で働いてる人で肌ゴツゴツの人とか見たことない。年…

第56話

元旦、朝から電車に乗る。家族旅行で奥日光へ行く。飯を食って温泉に入ってゆっくりテレビを見るだけだが。一年を一つの区切りにするのはちょうどいい。長すぎず、短すぎない。ギリギリ起きたことは何もかも覚えている期間だ。昔のことは、びっくりするくら…

第55話

大晦日。年末年始というだけの理由でやたら食ったり飲んだりできるこの季節は好きだ。だけど、一年とか季節とか、回っているように見えるけど、それは地球の公転の都合なだけで、厳密には時間はいつも一方通行だ。大晦日が特別な日というより、毎日が特別で…

第53,54話

12月29日(火)CDJの翌日のバイト。眠すぎた。半分寝てた。バイトを納めた。帰って、作曲。なかなか納得できない。疲れたら、寝る。ここのところ色々立て込み過ぎた。朝まで寝れる。録画した有吉の壁がむちゃくちゃで面白かった。12月30日(水)久しぶりに10時ま…

第52話

この時期になると何もかも納めになる。今日は遊び納め。幕張でカウントダウンジャパン。色々見たがくるりときゃりーぱみゅぱみゅがめちゃ良かった。くるりは日本のバンドなのに海外のバンドのオルタナ感があった。客もしみじみと聞いてた。本当に素晴らしい…

第50、51話

12月26日土曜日朝からのつまらないバイトに耐え、すっかり疲れた。夜、高校の部活の先輩と飲んだ。問題児だった先輩がすっかり人の道を歩んでいた。今月で仕事を辞めること以外は。おごってもらった。ただの酒は何よりもうまい。ご馳走様でした。12月27日日…

第49話

https://soundcloud.com/myfoolishblue/everything"Everything"を歌入れまで終えた。とにかくスピードだと思って1時間で歌詞を書いた。デタラメ英語だ。作って思ったが、これは日本語で歌った方がいい。そりゃそうだ。英語なんて日常で使わないし。アルバム…

第48話

朝からバイトして、教会にミサに行ったよこの時間だよふぅ〜〜

第47話

博多旅行について書くのなんかめんどくさくなってきた(笑)とにかく一人旅だったけど人見知りの割に色んな人と話せて、観光地よりも人がその地の財産だなーと思ったのよ。あとどこもかしこも中国人ばっかですげえイライラした。やっぱ違う生き物だよやつら…

第46話 福岡紀行、のようなもの 前編

旅行へ行ったことを、「なになにを見た」とか「どこどこへ行った」とかで終わらせることはしていけないと思う。それは消費者の視点だ。特に表現者を志す人間は、それではダメだ。旅行へ行く前と行った後では違う人間になっていないと意味がない。でも、行っ…

第45話

福岡着。はじめてきた。長浜ラーメン食べまくるものの胃が破裂しそうになり中断。中洲と天神の屋台で飲みまくる。帰りに博多のパブで飲む。若いうちは恥を買ってでも書けというおっさんがいる。だいたいうるせえ黙れと思う。てまも時々確かにと思う。現場か…