読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第34話 音楽が好きだ!

類は友を呼ぶ。自然と自分と近しいものに引かれあって、環境はできていく。人間関係とは、ある意味心地よさだ。心地良くないものは反発し合う。人間関係で言えば、仲良くならない。

俺は、かっこ良くてセンスの良い友達がほしいと常日頃から思っている。かっこ良くてセンスの良い友達を作るためには、自分自身がかっこ良くてセンスの良い人間になる必要がある。かっこ良くてセンスの良いことが心地よくならなくてはいけない。


今日は同年代のロックバンドの曲を聞いてた。DATS、Curtiss、Teen Runningsなどなど。海外のバンドに影響を受けたようなサウンドでかっこよかった。刺激を受けた。負けてられないと思った。

卒業論文が終わったことだし、卒業制作を開始することにした。録音機材を部屋に設置した。自分にしか作れないものを、それでいて圧倒的にかっこいいものを作る。

お笑いは面白いものの勝ちだ。音楽はかっこいいものの勝ちだ。


楽器を持って出かけた。スタジオ練習。ベースを弾いて一番楽しいときは、やっぱりバンドで合わせたときだ。バスドラムやスネアドラムとピタッとタイミングが合ったときが一番楽しい。ベースを始めたいんだけど何をすればいい?と最近聞かれた。俺の答えはまずバンドを組むことだ。家で一人でボンボンやってても何も楽しくないと思う。言ってみれば社交的な楽器だ。

好きなものは好きと叫べばいい。

俺は音楽が好きだ!
俺は音楽が好きだ!
俺は音楽が好きだ!
俺は音楽が好きだ!
俺は音楽が好きだ!