読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年11月16日

朝から髪切りに行く。駅前の美容院。シェービングもして顔をシュッとしてほしかった。美容師との間(ま)がやっぱり大事だ。間(ま)というのは、世間話をして心地いいとか、話が合うとか、息が合うとかそういう感覚的な話だ。俺はあまり美容師とは話したくない方だ。髪といえど他人の体を扱っているのだから、集中してやってくれて構わないと思っている。逆にしゃべりながら切られるとちょっと不安になる。

 

今日の人はあまり話さない人だからまあ良かったが、ことあるごとに、「ヘッドスパ1000円でやってるんですけどいかがですか?」とか「頭皮に効くシャンプープラス200円ですがいかがですか?」とか「ワックス買われていきますか?」とか聞いてくるのやめてほしかった。こちとらちゃんとカットの料金は払うんだし。アプリ内課金かよ。パズドラじゃねえんだからさ。その商売はどうなのよ。必要ならこっちから言うから。まあサッパリしたから良しとする。

 

少し時間ができたので、ブログのネタにと思いパチスロ屋に入った。はじめて入った。純粋な好奇心で1000円だけやってみようと思った。店に入ったはいいがシステムが分からない。店員に「はじめてなんです・・・」とか聞いても拍子抜けされそうなので手探りでやってみるとする。見る前に飛べ。どうやら機械の上の方にお札を入れるらしい。1000円札入れる。ジャラジャラコインが出てくる。スロットは、マジで、ポケモンタマムシシティにあるゲームコーナーの可愛らしいやつしかやったことない。コイン3枚ずつ入れてボタン押すが全然絵が揃わない。あっという間に俺の1000円は無くなった。多分あっさり負けたからだが何が面白いのか全然分からなかった。相手機械だぞ。機械のきまぐれで勝ち負けが決まるのかよ。むなしくなった。多分一生やらない。

でもまあ変に勝ってハマって今後続けてたら、恐らく損害金額は1000円じゃすまなかったはずだ。そう思うと不思議と得した気分になった。あとは人生経験だとしてお金は落としておいてやる。クソが。どこの駅前にも立派なパチンコ屋がある。立派なパチンコ屋を建てるということはパチンコ会社は儲かっている。なぜ儲かってるかというと、お金をつぎ込むくらい負けてるやつがいるからである。バカバカしい。もう二度とお金は落とさない。動物愛護団体にでも寄付した方がずっと清々しい。あと、文章の感じでわかると思うが、負けるとイライラする。これ、1000円どころじゃなくて五万とか負けてたら凄まじいことになってるぞ。駅で暴力沙汰とか起こして警察に囲まれてるおっさんたまにいるけど、皆パチンコ負けた後なんじゃないかな、多分。妙に納得する。

 

昼は日本橋の立ち食い蕎麦屋「そばよし」へ行く。前にマツコの番組で出ててちょっと気になってた。結構混んでた。かき揚げそばとおかかご飯を頼んだ。店のおばちゃんがパワフルだった。食券を渡して、そばが出てきてから席を取るシステムなのだが、客のおばはんがそばが出てくる前に席取りしていた。そこへ店のおばちゃんが「お渡ししてから席取ってください」と、威勢良く客のおばはんに注意してた。怒られた客のおばはんはずっとぶつくさ文句言ってた。ほんとにずっと言ってた。こういう人間は多分幸せになれないなーと思った。そばは美味かったが、やっぱり混んでるのがちょっとなあ。立ち食い蕎麦屋はすぐに出てきてすぐに食べてすぐに立ち去るというドライさが良いところなのに。あと、そばってある程度味が美味しいところまで行くとあとは頭打ちな気がする。ここと比べてもJR中野駅の立ち食い蕎麦屋は十分うまいと思う。

 

今日もスニーカー探しに色々見たが直感がうなずかない。良さそうなズボンがあったので買った。今日はスニーカーを探してズボンを買うという遠回り。

 

夕方くらいから、自分の中でたまにあるすごいインプット欲がきた。無性に本を貪り読みたくなった。俺のインプット欲は、テストとか就活とか大抵何かに追われてるときにくる。今は多分卒論に追われてるせいで来た。多分こういう風に頭がプログラミングされているから仕方がない。今なら一日三冊は本読める。インプットしたいだけして、卒論も情熱的にやればいいじゃないかと楽観視している。そんな感じで「板尾日記3」読んだ。びっくりするくらい没頭した。やはり面白い。俺も人の日記を読むのは最低なことだと思う。

 

iPhoneケースもやはり良いのが見つからない。むきだしのiPhoneにとっても寒い季節になってくると思うので、仮としてCan Doで108円のケース買う。透明でつけてる感ない。しっかり馴染んだ。108円ということを考えても、ツッコミどころがない。仮のつもりで買ったがこれで定着する気がしないでもない。そういえばCan Doのレジに、「instagramはじめました」と書かれたポップがあった。どんな写真投稿してるのか気になるが、不思議と見る気は起きない。

 

昼に食べたからか、無性に家でもおかかご飯が食べたくなり、西友でかつお節とウイスキーを買って帰る。帰り道、たまたま聞いたノンブラリというバンドの曲が良かった。性格が丸くなってしまう気がして、ポップスはなるべく聞かないようにしていたから何だか悔しい。サカナクションのデビューしたてのくらいの時の曲も聞いたがやはり良かった。

 

帰るとプレミア12やってた。野球の国際大会だ。なんでも、負けたら終わりらしい。そこがヒリヒリしていて良かった。ペナントレースは今日だめでも明日があるから、今年だめでも来年があるから、ヒリヒリしない。せめてクライマックスシリーズ日本シリーズは何試合もやらないで、1試合だけにすればいいのに。1試合だけにしてチームの持つ力をその試合に全て注ぎ込むようにした方が絶対に面白い。

 

酒飲んで、卒論ちょっとやって、寝る。