第44話

制作したいのに、朝からアルバイト。社会人になったら毎日働き、勉強しつつ、宅録しなきゃいけない。働く時間が惜しいが、食べていかなきゃいけないので、仕方がない。俺は音楽や映画が心の底から好きだから、余計良い音楽や映画が向こうからくるのだと思う…

第43話 My Foolish Blue 制作日記4

ひっさびさに何もない日。昼まで寝た。サウンドクラウドにハートマーク(いいね的なやつ)3来てた。誰かは分からないけど嬉しい。頭の中にある曲を音にする作業。ドラムの打ち込み、ベース、ギターの演奏。やっていくうちに、ここをこうしようとか決めていくの…

第42話 My Foolish Blue 制作日記3

雲ひとつない青空だった。こういう日はだれかにSky Is BlueだねってLINEしたくなる。しないけど。今年最後の学校へと向かう。週一になって気付いたけれど、乗り換えがほぼないにしても家から学校の距離が遠い。よく通ったものだ。三年生のゼミの教室に「こん…

第41話

新メンバーにWを加えての男日帰りドライブ旅第二回。今回の車は携帯とかに繋ぐコードがなくて音楽流せなかった。FMラジオ流しても、大喜利始めてもなかなか盛り上がらない。なので、早めに音楽を手配することにした。方法は、どっかでCDを借りるか買うかする…

第40話

昨日も今日も満員電車。つかれた。バイト書類入力ミスりまくったのはそれのせいにしてくれ。でもきれいな社員の人にやさしく怒られるのは悪くはなかった。むしろありがとう。今日は珍しくまっすぐ帰った。夜、昔一緒にバンドやってたMと会う。エレキギターを…

第39話 MY FOOLISH BLUE制作日記2

バイト。早起き、満員電車。これ、4月から毎日か。狂ってるな。満員電車をやり過ごす一番の方法はイライラしないことだ。満員電車という環境自体がカオスなので、通常の精神は通用しない。なにが起きても動じないことだ。カフェで少し本を読んでから9時〜17…

第38話 My Foolish Blue制作日記1

給料日前日。予定もない、金もないので家で過ごす。 青が好きだ。卒論で書いた北野武のキタノブルー、ピカソの青の時代、海、空、その他。今まで好きな色は特になかったが、今なら胸を張って言える。青がいちばん好きな色だ。なにに対しても沸点の低い俺には…

第36、37話 とある土日の話

とある土日のことを書く。土曜の朝バイト、6時半起き。前日焼酎お湯割飲んだのに起きれた。電車の座席でサラリーマンが横になって寝ていた。面白かったので観察していたが、気持ち良さそうに寝てるので、ほっこりした。いや、ウソ。断じてウソ。迷惑でしかな…

第35話 人の話を聞けの話

風が強い日。風が窓をガタガタ鳴らす音で起きた。タバコ吸いに外に出たら、生ぬるい風だった。拍子抜けした。妙な感じで暖かかった。冬は寒いということでこちらの準備もできているので、寒くて良い。それと同じで、キムチは辛くていい。お化け屋敷は怖くて…

第34話 音楽が好きだ!

類は友を呼ぶ。自然と自分と近しいものに引かれあって、環境はできていく。人間関係とは、ある意味心地よさだ。心地良くないものは反発し合う。人間関係で言えば、仲良くならない。俺は、かっこ良くてセンスの良い友達がほしいと常日頃から思っている。かっ…

第33話 史上最短

はやくおきると激寒 wordが上手くいかなくて腹たつし、 特になにもおもしろいことはおきないので 今日はこれだけ

第32話 フューチャーってやつで攻めりゃいい話と宇宙人を見た人の話とか

「あのときあの道に進んでいれば…」と切ない気持ちになることがある。今進んできた道を経験した上でそういうことを思うのでひどく勝手なのだが、損をしてきてしまったなあと感じる。当たり前だが、タイムリープとかしない限りは取り返しがつかない。うーん、…

第31話 M-1グランプリ感想②と誘われたい話と才能の話

M-1グランプリの録画したやつを今日も見た。 トレンディエンジェルの優勝は、優勝して然るべくパフォーマンスだったと思うし異論はない。納得している。そのことは昨日書いた。ただ、トレンディエンジェルが敗者復活枠で登場したことには少し思うところがあ…

第30話 M-1グランプリ2015の感想とか

年末の空気が徐々に漂い始めている。11月と12月じゃ、12月と1月じゃ町の空気がまるで違う。でも俺は空気読まずに、年末も年始も同じ1日、24時間だと思って過ごしたい。暮れだ、正月だとか言って甘やかさないぞ。特別扱いはしないからな。 M-1グランプリを昼…

第29話

快晴。夕方の青空の雲が日に照らされてオレンジ色をしていた。とてもきれいだった。家のベランダでタバコ吸いながら見ていたけど、誰かと一緒に見れたらなと思った。良い友達や良い恋人、良い関係ってものは同じものに感動できる関係だと思う。早川義夫の新…

第28話

「あったか効果◎」ではあったかすぎて、快適すぎて、マジで布団から出れないので、「あったか効果◯」で寝た。そこそこあったかった。その甲斐あって寝坊した。電車の中でアルコ&ピースのラジオ聞いてた。勢いがある。酒井の川崎ゴッサムシティの話は面白かっ…

第27話

家にいてはうんこみたいに1日を過ごしてしまう。なので駅前のカフェに行った。カフェで、俺がポケットから落としたライターを女子高生が拾ってくれた。素敵な笑顔で渡してくれたんだが、女子高生とライターというミスマッチに何だか申し訳ない気分になった。…

第26話

twitterでこんな画像を見つけた。毛布を羽毛ぶとんの中に入れて寝るとあったか効果弱いらしい。知らなかった。俺は21年間ずっと「あったか効果×」で暮らしてきたことになる。そして昨日の夜は何の迷いもなく「あったか効果◎」の、敷布団に毛布を敷いた上で寝…

第25話

寝坊した。起きて状況を把握した瞬間に「マズイ!!!!」と口から出た。マズイ時に、人は「マズイ」と口から出る生き物なのだ。2時間ほど前にアラームが鳴ったことだけは覚えている。もっとたくさんの人に出会いたい。今まで自分が関わったことのないような…

第24話 正しい

何になりたいと訊かれたら答えに困る。だが、なりたくないものはたくさんある。総じてダサい大人にはなりたくない。年取って若い頃に戻りたいみたいなことは絶対に考えたくない。目を光らせて朝からバイトした。平日日中だからか、老人と主婦からしか電話が…

第23話 あまりにももりにあま

寝る時間が非常にもったいない気がする。面白い本を読んだりしたらそう思う。眠いくらいがちょうどいい。好きな人と会ったりしたら眠気なんて吹っ飛ぶだろう。そうやって生きていきたいよな。これは本当に思う。なので俺は6時間しか眠らないことに決めた。昨…

第22話 ギリギリでいつも生きていたいから

部屋にストーブを出した。冬の匂いがした。いや、潔く冬だ。昨日から何の前触れもなくブログタイトルを日付から第○話という形にした。何となく積み重ねる実感が欲しかった。みんな気になったのかアクセス数が三倍になった。これを読んだ。村上龍の「映画小説…

第21話 ふざけんじゃねえぞこの野郎

Amazonから村上龍の「限りなく透明に近いブルー」が届いた。ラリっている。ヤリまくっている。刹那的な文章が好きだ。村上春樹も「風の唄を聴け」が一番好きだ。風が吹けば飛んで行ってしまいそうな若くて儚い日々を描いている点が似ているし、好きだ。俺の…

2015年11月26日

着込んだ甲斐あって体調は持ち直した。だけど油断するとぶり返す。しっかり体力つけなきゃと思って、食うことにする。近所のラーメン屋行った。カップラーメンが好きだけど、人が作るものを食べたかった。人恋しい。暇だったので音楽を聞いてたけど特に何の…

2015年11月25日

体調ヤバし。今日から三日間何かと酒を飲む機会が立て続けにあるためこじらせるわけにはいかない。とにかく水をガブガブ飲み、着込む。「寒ければ着ればいい。暑ければ脱げばいい。」は俺が少年野球のときにコーチに教わった恐らく一番人生で役立っているこ…

2015年11月24日

風邪を引いた。風邪を引いて何が悪いって、ただただしんどいことだ。 少し音楽の話をさせてほしい。俺は中学のときずっとイギリス人になりたかった。野球部で坊主頭の少年だったが、いつかはイギリス人になれると信じていた。そしてオアシス、ブラー、ザ・ヴ…

2015年11月23日

朝、駅前のサンマルクカフェ。オリエンタルラジオのあっちゃんの本読んだ。芸人になる前の話。実はバイト先の大先輩。親父のコネで入った点、真っ当な就職という道に疑問を持ち続けた点、その他諸々共感することが多くて読み出したら止まらなかった。NSCは軍…

2015年11月22日

11時に起きる。録画した向上委員会とざっくりハイタッチを見る。バッファロー吾郎の竹若さんは自分で一から家作ったらしい。俺にはとてもできなそうだ。ザコシショウが出てた。相変わらず狂ってた。オードリーのラジオ寝落ちした分聞く。くっだらないな〜。…

2015年11月21日

満たされるのは怖い。満たされるとは、思考停止だ。ハタチそこらの人間は満たされたら終わりだと思っていい。そう思って今日はわざと満たされない状態を作るために昼食を抜いた。美味しそうなラーメン屋や定食屋の誘惑に負けず歩いた。三大欲求の中でも、食…

2015年11月20日

夏からコンセントの延長コードに挿しっぱなしにしていた電気蚊取り線香を外して片付けた。冬だ。消極的に季節を感じた。アメトーークの録画を見て、アルコ&ピースのラジオをポッドキャストまでちゃんと聴いて家出た。スマホを変えて一ヶ月。どうやら俺の携帯…

2015年11月19日

久しぶりに朝の満員電車に乗った。言わずもがな狂っていた。久しぶりということもあってちょっと楽しかった。あんなおしくらまんじゅうは大人になってからそう出会えない。それに女性の頭が顔の目の前に来て、強制的にシャンプーの匂いかがされた。悪い気は…

2015年11月18日

朝、迷彩柄のシャツを着た若い女と、迷彩柄の軍服を着た自衛隊員がチャリですれ違ってた。若い女はどう思ったろう。俺だったら気まずくて恥ずかしく思う。ファッションとは全てニセモノだからしょうがない。ジーンズも元は作業着だ。2015年、ジーンズで重労…

2015年11月17日

7時に起きるつもりが9時に起きる。早起きする理由は特にないのだが、朝早く色々やった方が1日気分が良い。できるだけ早く起きた方がいい。幕張のアウトレットにスニーカー探しに行った。そういえば高校時代に幕張のコンビニで不良に胸ぐら掴まれたことあっ…

2015年11月16日

朝から髪切りに行く。駅前の美容院。シェービングもして顔をシュッとしてほしかった。美容師との間(ま)がやっぱり大事だ。間(ま)というのは、世間話をして心地いいとか、話が合うとか、息が合うとかそういう感覚的な話だ。俺はあまり美容師とは話したくない…

2015年11月15日

田園調布に住んでいる先輩の家に泊まった。 どう頑張ればここに家を建てられるんだろう。まあお金はちょっとした根気強さと人の目を気にしないメンタルがあればちょっとは稼げる気がする。 夜中、ハリウッドザコシショウがテレビ出てた。ぶっ飛んでた。ぶっ…

2015年11月14日

俺がリップクリームを手にしたとき。それが冬のはじまりだ。覚えておくといい。だから今年は今日から冬だよ。 作詞した。老人と海 - kosukeshortのブログ「老人と海」この詞に曲がつくことはあるだろうか。スーパーへ向かう途中でキックボードに乗る少年を見…

2015年11月13日

一体誰が使うんだろうと前々から思っている床屋がある。学校の学食の建物の二階にこじんまりとそれはある。ちょうど髪を梳きたいので今日はそこへ行こうと思った。目的はただ一つ。話題を作るためだ。しかし、朝からやらなきゃいけない作業が沢山あった。残…

2015年11月12日

朝から出かける。寝不足気味だ。実はドライブの前の日あまり寝れなかった。夜に長々と時間使うのはなるべくやめにしよう。夜は寝るもんよ。なにごとも朝の方が快適だ。身なりがピシッとしてるかどうかって朝時間に余裕があるかどうかってことだ。髭剃ったり…

2015年11月11日

車で草津温泉へ行くことになっていた日だ。朝、山手線の進む方向を間違え34分遅刻する。だが、Oは33分、Kは42分くらい遅刻してきた。交代で運転する。俺の家の車は外車なので国産車とウインカーとワイパーが逆だ。5回ぐらい間違えて恥ずかしかった。狙って…

2015年11月10日

「三日坊主」という言葉がすごい。「三日」に「坊主」の組み合わせで小僧感がすごい。「何事も三日しか続かないような根性ないヘタレ」という意味を表すのに、「三日坊主」という言葉以上にふさわしい言葉は多分ない。世界中どこを探してもそうない。外国語…

2015年11月9日

BECKのDreamsという曲がかっこいい。イントロのギターから聴く人に全く媚びていない。それでいてポップ感覚はプロ並みにある。媚びていないポップって最強の音楽だな。黒猫チェルシーのサニーという曲も聞いたがこれもかっこいい。何かが新しく始まる朝のよ…

2015年11月8日

雨の朝。だが雲薄いし明るい。不思議とさわやかなモーニングだ。ここぞとばかりにマルーン5のSunday Morningを流す。日曜日の朝というベタさ。最近はベタなものを喜んで受け入れられるようになった。夏には海行きたいし花火を見たい。クリスマスにはイルミネ…

2015年11月7日

朝からバイトだ。少し早めの電車に乗る。カフェ行く。店員の笑顔が素敵だ、でも人と話す時は目を合わせ。そしたら100点だぞ。30分ほど考え事をする。あまり感情を表に出さない人は多分、内側でかなりの量自分と対話している。俺もそう。「タバコ何本吸お…